BLOG

  1. とあるZ乗りの初冬の一コマ。

     常連のお客様が、過去にZに乗っていた友人を連れて遊びに来てくれました。この常連のI様は二台Zを所有しているので、一台を貸して一緒にツーリングに行こうと誘ったらしいです。今の現状では家庭の事情で乗れないが、必ずまた乗りたい。そうおっしゃっておりました。

  2. Z1000mk2にロッキードキャリパーを付ける。

     寒くなって来ましたね。今回のレポートはKZ1000mk2のブレーキ周りの改造です。改悪にならなきゃいいが。ホイールは前後DYMAG。フロントホイールのキャリパーのみCP2696のmk2にリアにCP3696を入れてみた。

  3. 餅は餅屋。

     水面下でレストア作業が進んでいるけど思うように進まないCB750Kのエンジンパーツのバフ研磨のお話です。バフ研磨とはメッキを施すのではなく、表面を細かい研磨剤で鏡になる状態まで磨き上げる作業である。単純に見えるがそこには色んなノウハウが詰まっている。

  4. お客様からのお土産。

     神奈川県から三重県まで HONDA Jurio 50ccで往復の旅をしたお客様から手羽先とビールのお土産をいただきました。なんとライダーは女性です!静岡県で何度も迷っても、しっかり目的地三重県の 津 まで到着して神奈川まで帰って来ました。

  5. Z1000mk2のアンコ抜きシート。

     フラリと遊びに来たお客様のZ1000mk2。元々は分厚いノーマルシートが程よい感じにアンコが抜かれていたので思わず写真を撮らせて貰いました。   これからシート変更などをする際にとても参考になりました。

  6. 眠っていた ゼファー1100 ZEPHER1100 を起こしてみた。

     4~5年ほど眠っていたゼファー1100を動かせて車検を取得し、納車するというプロジェクト。今やゼファー1100も人気がうなぎのぼりで価格も上がってきています。今回手を付けた車体は実走30000㌔代の綺麗なゼファー。先ずはフロントフォークのOHから始めた。

  7. CB750K2 “紫” のレストアレポートでござる。3

     トラブル続きのこのK2もうっすらと出口が見えて来ました。エンジンは無事に始動し、オイルの循環も問題は無い。  しかし、電装系統に不安が残るのでメインハーネスはやはり新品を使用する事にした。もう少し…のはず。

  8. CB750K2 “紫” のレストアレポートでござる。2

     状態の良いミッションを組み込んで、95%は完成したK2のエンジン。オイルポンプも重要な部分なので分解/点検して状態の良い物を選びます。CB750Kはドライサンプなのでここもキモです。もう少しで完成。エンジンの咆哮を早く聞きたい。

  9. 現在売り出し中のCB750K1 K0仕様の動画です。

    https://www.youtube.com/watch?v=17yCnbvXGPM&t=3sアイドリングも安定していて絶好調です!気になる方はTEL/Mail下さい! ...

tel

mail

最近の記事

ページ上部へ戻る