ブログ

眠っていた ゼファー1100 ZEPHER1100 を起こしてみた。

 

4~5年ほど眠っていたゼファー1100を動かせて車検を取得し、納車するというプロジェクト。

今やゼファー1100も人気がうなぎのぼりで価格も上がってきています。今回手を付けた車体は実走30000㌔代の綺麗なゼファー。

先ずはフロントフォークのOHから始めた。今回はインナーチューブも同時に交換。

 

 

完成したフロントフォーク。シールのみを交換してもオイル漏れが止まらない時は潔くインナーチューブも交換を薦める。

次はキャブターの洗浄と部品交換。キャブレターはFCRの37パイ。

ところが、キャブを外す際に、インテークマニホールドのゴム部分まで取れてしまった。。。

なので×4交換。熱と経年劣化だろう。

 

 

キャブとフロントフォークがリフレッシュされたゼファー1100。納車は来週の頭になりました。

M様。仕事の依頼、誠にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

tel

mail

最近の記事

ページ上部へ戻る